一見優良物件だけど本当は?

賃貸物件を借りるとき、重要視していることは採光、間取り、周囲の環境です。私はこれまで5回の引っ越し経験があり、親兄弟が建築士ということもあり細かいところまで見るので、アパートでもわりと条件のいい物件に住んできました。
結婚するにあたり、夫に住居のことを任せたのは失敗だったと思います。オートロックの3階建てのマンションですが、北向きなので、台所はいつも電気を付けています。ベランダの窓は曇りガラスで外が見えません。洗濯物が乾かないと話すと、乾燥機付きの高いドラム式洗濯機を買ってくれました。1階が店舗で部屋の下は駐輪場なのですが、夜中に店の搬入のトラックが毎日来ます。私が住んでいたアパートより部屋が広くなっただろうと言われましたが、現在、子どもも入れて3人で住んでいるので、1人当たりの面積は前の方が広いです。おまけに収納が無いのでリビングは家具で狭くなっています。
薄壁の上、両サイドの居住者は生活時間が違うので夜間、早朝に何度も起こされます。加えて夫のいびきで毎日寝不足です。
花を買ってきても光合成ができないので、すぐに枯れてしまいます。そんな環境で子育てをしろという夫の感覚がわかりません。次に引っ越すときは絶対私が部屋探しをすると心に決めています。
BIHAKUホワイトエッセンスの効果はこちらでチェック